カツOH!の日記帳
ブログ内検索
Twitter
最近のエントリー
アーカイブ
フィギュア ギャラリー
2008年3月 4日 21:29
L4U
カツ [ニュース] Xbox 360ゲームファーストインプレッション「アイドルマスター ライブフォーユー!」 [GAME Watch]
カツ 操作キャラがプロデューサーじゃなくて、ファン代表という立場なので、アイドル達との会話がほとんど無し。なので、今回のは音ゲーだな。
あと、そのファン代表とシンクロしてアイドルとニヤニヤしようにも、ファン代表が き も い
カツ ライブが終わった後に評価が出て、小鳥さん(事務員、元アイドル)との会話があるんだけど、
「小鳥さん、デートしてくれませんか?wブヒヒwww」
「小鳥さんて年齢いくつなんすかwww」
「小鳥さん、スリーサイズ教えてくださいよwww」
高評価時のアイドルからの一言を受けて、(フヒwどうりで良く目が合うと思ったら、俺の事を見てたのかwもう雪歩は俺にメロメロだなwww)
カツ 概ねこの通りだから困る。
カツ そこで、ファン代表への自己投影はそうそうに放棄。L4Uにおいては、操作キャラではなく、一度も登場しないプロデューサーに自己投影するのがポイントだな。
カツ そこで前作のアイマス無印の経験が活きてくるわけだ。

-ライブ後-
俺「やあ雪歩、ライブ素晴らしかったよ!」
雪「あ、プロデューサー、ありがとうございます!」
俺「しかし良かった良かった。今回は俺の都合でファン代表の方に任せる格好になってしまったから、少し心配してたんだ」
雪「そんな事言ったら、ファン代表の方に失礼ですよお。親身になって、プロデュースから応援まで盛り上げてくれたんですから」
俺「そうか……でも何か複雑だな」
雪「え?」
俺「今日の雪歩はいつも以上に輝いてたから、これからもファン代表の方にプロデュースをお願いした方がいいのかなって……」
雪「そそそそんな事ないです!私にとっては、その、プロデューサーが一番です!……いや、あのその、そうじゃなくって」
俺「あはは、ごめんごめん、冗談だよ」
雪「!もー、プロデューサー、ヒドイですう」
俺「ばk
トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://katsuoh.moo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/307